読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPECIAL THANKS

 f:id:allcockharisman:20170518184943j:image

 

まず

お互いが長い時間一緒に過ごせることが

 

普通ではないことで

 

その二人を見ている君にとって

 

この二人は17歳に見えただろうか

 

 

 

 

懐かしさ

名前を呼べることの幸せ

 

 

ただそこには遠くて辿り着けない

言いようのない遠いもの

 

 

 

 

駄菓子

ガム

いつも分け合っていたセブンスター

 

 

 

 

 

きみは覚えていただろうか

 

 

名前を口にすればそれで幸せだった

 

 

 

 

 

遠く長いひさしぶりに

 

なにをどうしたらいいのか

わからなくなった

 

 

 

どこかで交わる

目の前に広がる海のように

どの痛みも僕のもの

 

どうやら別れるということは

心を紛らわすことのものだけらしい

 

 

 

 

と、いう話らしい

 

 

 

f:id:allcockharisman:20170518185011j:image