時間は消えてゆく、ここから先は

 

気づけば列車のように運ばれている毎日です。

 

 

 

 

あれ?

今日はどこだっけ。

 

 

 

 

季節を跨いだことさえも覚えがない。

 

 

 

 

 

そんなモナカ、先日お知らせしたように金髪ク…元Allcock Harismanの椙山星哉と飲みに行ってきました。

 

 

 

待ち合わせは24時の五日市駅辺り。

 

 

 

完全なる非行少年の形で、彼を見つけました。

 

 

 

すでにお酒が入ってるいるらしく、市街地へ向かう車の助手席で、やけに他人行儀で、たどたどしい日本語で勝手に喋っていました。呂律も怪しかったな。

シートベルトはしてました。

 

 

 

そして到着。

通りすがりの居酒屋に入って、飲み始めて数十分、あっという間に「せーや」の出来上がりです。

 

 

 

結果的に楽しかったですよ。

 

 

 

 

彼は終盤、「便器壊したでしょ容疑」に掛けられて、店側から調書を取られて、疑い掛けられるのはいつものことですよと笑いながら、本社に連絡しますと徹底交戦の姿勢を店側に言い放ってました。

 

 

 

 

それでも僕はやってない、「せーや」です。

 

 

 

車で十分に睡眠を取った後、彼を五日市駅まで送り、

 

 

 

 

「……はじめっからここで飲めば良かったじゃん」

 

 

 

 

 

そんな結果論をワイパーで拭った事にして、少し気だるい帰り道を、左側で競争しているような列車と帰ったわけです。

 

 

 

 

 

いつかまた、ゆっくりと飲みたいものです。

 

 

 

 

 

過ぎれば一瞬

気づけば一生

 

 

 

 

 

ーここは途中だ、旅の何処かだ